夏の肌ダメージにサヨナラ!👋食事でできます秋のお肌改善法です😊

こんばんは😃🌃

暑い夏🥵が終わり

秋向けの肌対策にシフトしていく頃ですね。😊

この時期になると

夏の間、肌に受けたダメージがじわじわと出ていませんか?🤔

秋に起こる肌荒れの原因

■夏に受けた紫外線ダメージ

夏に海や山へ遊びに行った際に受けた

日焼けだけでなく

通勤・通学・家事の合間に浴びた少しの

紫外線も肌へのダメージに繋がります。

一度に受けた紫外線は少量でも

毎日となると、肌への負担は積み重なっていきます。🙍‍♀️

■室内と室外の気温差で感じた肌ストレス

オフィスや電車、公共施設の室内は

冷房がきいていて、肌寒く感じることもありますが

一度外に出ると気温は高く

カラダが火照るほどです。

この気温差を日中に何度も繰り返していると

肌への負担が大きく

肌荒れの原因になります。🙍

夏の肌ダメージにサヨナラ!秋にすべき美肌対策

1.旬の野菜・果物をとる
旬の野菜や果物には

栄養素がぎゅっと詰まっています。

ビタミン・ミネラルが豊富に含まれている

季節の野菜・果物は、肌のダメージの回復を助けてくれます。😊

2.肌のターンオーバー(新陳代謝)を良くする栄養素をとる

・タンパク質:肌の細胞を構成する栄養素です。

低脂肪・高タンパクの食材がおすすめです。

・ビタミンA:肌荒れやかさつきを予防します。

・ビタミンB2・B6:皮膚や粘膜を健康に保ちます。

・ビタミンC:コラーゲンの合成に働き、肌のハリを保ちます。

・ナイアシン:皮膚の代謝を促します。

・ビタミンE:抗酸化作用があり

活性酵素からカラダを守ります。👍

3.良質な油をとる

良質の油は

細胞の老化による肌のたるみやしわを

予防する働きがあります。

普段の食事に

マグロ・さんま・いわし・さばなどの魚の

油の成分であるオメガ3脂肪酸や

オリーブオイル・米油・ごま油・シソ油などの良質な油をとり入れて

カラダの酸化を防ぎましょうね🙇‍♀️

4.発酵食品をとる

発酵食品の味噌・漬物・納豆・きのこ・ヨーグルトなどをとり入れて

腸内環境を整えることで

美肌対策に役立ちます。😆

5.良質の睡眠をとる

睡眠はカラダを休め

肌のターンオーバー(新陳代謝)を促します。

規則正しい食生活を送ることで

良質な眠りへと導きます。😊

 

まだ、昼間は暖かいからといって

こんな所では寝ないでくださいね😄🙇‍♀️

夏の🌞肌のダメージは外側からと内側からのケアが大切です。

内側からの対策には良質な食生活が欠かせません。

毎日の食生活にとり入れて

トラブルの改善に繋げてくださいね。🙇‍♀️

1ヶ月で美肌実現?🤔

こんにちは🌞

まだ、梅雨☔時期なのに

毎日、夏🌴みたいに暑い🥵ですけど

皆さんはお元気ですか?

私も元気ですよー💪

突然ですけど

今日から食事と生活の改善リストを

実践して、1か月後に美しい肌を

いっしょに手に入れてみませんか?🤗

肌には古い細胞から新しい細胞へと

生まれ変わる約1か月のサイクルで

ターンオーバーがあります。

このターンオーバーに合わせて食事と生活

スタイルを見直すと

肌トラブルの改善が期待できますよ😮

肌の新陳代謝を活性化し

美肌を作っていくためには、炭水化物・

タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル・

食物繊維を日々の食事でとり入れることが

大切ですよ!

特に肌を構成するタンパク質と

タンパク質の代謝を促すビタミンB群は

欠かさずとり入れましょうね🙇‍♀️

食事のとり方

食事は1回にまとめてとり入れると

カラダに負担をかけてしまい

消化吸収が追い付きません。

1日3度の食事に分けて栄養補給すること

バランスよく摂取することが重要です!

食事の基本スタイル

【ご飯(又はパン・麺類)+汁物+おかず2

~3品】を目安にして

タンパク源の魚・肉・豆類・卵と野菜を

たっぷり摂れるメニューを。

化学調味料や食品添加物など

肌に負担をかける成分を

多く含む外食はなるべく控え

手作りのものから肌に必要な栄養素を

とるようにします。
揚げ物は出来たてを食べるようにし

劣化した油を使ったものは避けましょう。

便秘改善

肌は腸の健康状態と関連しています。

そのため、腸内環境を整えてカラダに

溜まった老廃物を排泄することが

大切です。

腸に住む善玉菌と悪玉菌の

バランスを整えるよう

乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を含む

発酵食品、乳酸菌のエサとなるオリゴ糖

腸内の老廃物を集めて便通を促します

食物繊維が豊富な食材を

意識的に摂るようにしましょう。

■おすすめ発酵食品:納豆・味噌・ヨーグルト・きのこ・漬物・キムチなど

■食物繊維が豊富な食材:根菜類・ドライフルーツ・きのこ・海藻・雑穀・玄米など

適度な運動

有酸素運動
 

ウォーキングやジョギングなどの

有酸素運動は心肺機能が高まり

血行が良くなります。

カラダのすみずみにまで栄養と酸素が

送られると、肌にたまった老廃物の回収・

排出がスムーズに行われるようになりま

す。また、適度に汗をかくことによって

皮脂線と汗腺が活性化され

老廃物を排出して

肌のバリア機能を高めます。

筋力トレーニング
 筋力トレーニングは皮膚をささえる

筋肉をきたえて

肌に張りをもたらします。

また、筋力がアップすると成長ホルモンの

分泌が活性化し、肌のターンオーバーの

サイクルが整ってきます。

特別な運動でなくても

通勤や家事の合間に

歩く歩数を増やしたり

エレベータやエスカレータを使わず階段を

利用したりするなど

カラダを動かす頻度を

増やしていきましょう。

質の良い睡眠を

睡眠は傷んだ肌を修復する大切な時間。

カラダの疲れの回復に必要な睡眠時間は

6~7時間ですが

人それぞれ快適に感じる睡眠時間は

異なります。

自分に合った適切な睡眠時間を見つけ

良質の睡眠を得ることが大切です😊

肌は食べたものと生活習慣によって

作られます。

肌を構成する栄養素をとり入れ

その栄養素を上手に活用できる

カラダの土台を作ることが大切です!

毎日の積み重ねが

綺麗な肌✨を作り出しますので

今日からさっそく

食事と生活の改善

実践してみてくださいね🙇‍♀️

ありがとうございました🙋‍♀️