休日の寝だめ?🤔 いつも睡眠不足気味だと感じているあなたへ

おはようございます🏖️

毎日、良く寝ているのに

よく睡眠不足だと…

感じることはありませんか?🤔

私は、毎日平均10時間寝ていても🤭

寝むくてたまりません😅

そんなとき休日になればたくさん寝て

睡眠不足を解消しようと

考える方も多いのではないのでしょうか🤔

社会的ジェットラグは

そんな人が陥りやすい症状です。

ジェットラグとは時差ボケの事!

社会的ジェットラグとは一言でいえば

社会的な時間と体内時計との不一致を指します。

日常生活においても

これと似た状態になる可能性があり

健康に悪影響を及ぼすとして注目されているんですよ😮

たとえば、平日は仕事や学校

家事などがあるため

規則正しい生活を送ります。

しかし週末になると夜更かしをする

あるいは寝だめをするなど

平日と休日の睡眠時間にズレが生じます。

それがきっかけとなり体内時計が乱れ

時差ボケのような

症状を引き起こすというわけです!

社会的ジェットラグと

健康リスクの関係には

長期的にみると生活習慣病のリスクが増大します!

短期的に見ると

眠気やパフォーマンスの低下や記憶

学習、代謝、免疫などの

精神・身体機能障害のリスクが考えられます。

適度な運動でいい睡眠をとったり

早く寝て😴夜遅い時間に食事をしない

睡眠の1~2時間前に入浴する🛀など

様々な工夫をし

質の良い睡眠を心がけてくださいね?🙇‍♀️

😴寝苦しい夜に、ス~っと眠れる小ワザ?🤔

こんばんは🌙

夜も、だんだんと暑く

寝苦しい時期になって

おまけに、コロナ禍の今は

「いろいろ考えてしまって眠れない」

「なんだか寝付きが悪い」という人も

多いと思われますが🙍‍♀️

「これをやったら、ス~ッと眠れた!」

というアイデアをご紹介したいと思います😊

1.言葉つなぎで眠りへGo!

1)目を閉じて、好きな言葉を思い浮かべる。

難しく考えず、推しアイドルやペットの名前

部屋にあるものの名前とか

なんでも構いませんので

ひとつ決めてください。

テーブル、ソファ、パジャマ

スマホ……などなど。

ここでは例として、“スマホ”を選んでみますね。

2)選んだ言葉の“最初の文字”から

始まる言葉を挙げていきます。

“スマホ”の最初の文字は“ス”なので

“ス”から始まる言葉をどんどん思い浮かべていきます。

しりとりではないので

言葉どうしのつながりや関係性は考えなくて構いません。

スイカ、寿司、すごろく、スリッパ

スイッチ、スロープ……などなど

「もう考えつかない」ところまで続けます。

3)今度は“2番目の文字”から始まる言葉を挙げていきます。  

最初の文字から始まる言葉を挙げつくしたら

次は“2番目の文字”から始まる言葉を挙げていきます。

スマホの“マ”から始まる言葉は

マット、マリ、マンモス、マシュマロ

マジック、巻物、マロングラッセ……などがありますね。😊

4)いつの間にかスヤスヤ😴!?  

2番目の文字から始まる言葉も挙げきったら

3番目の文字に移りますが

これを続けるうちに

気がつくとスヤスヤ😴……!

コツは脈絡のない言葉を挙げる

これを

たとえば「“ス”から始まる食べ物の名前を

挙げていこう」などとすると

脳が“働いて”しまうのだとか。

脈絡のない言葉を列挙していくことで

脳が「えっ、この人なんも意味がないことをやってるな。ってことは

もう休んでいいんだ」と認識して

眠りに落としてくれるそう。

仕組みの真偽はさだかではありませんが

羊の数を数える方法に似ているのかもしれません。

私も効果があったので、おすすめです🙇‍♀️

「眠らなきゃ!」と思うと

よけいに眠れなくなってしまうものですが

気楽にできる入眠法を試してみるのも

アリ🐜だと思います。

「眠れたらラッキー!」くらいの

気持ちで 取り入れてみてくださいね 🙋‍♀️