パン🍞とお米🍚はどっちが太るの?🤔

こんばんは

あともう少しで春ですね😊

季節が温くなってくると

服装も薄着になると

気になるのが冬太りした

やっぱり体型ですね🙍

そもそも皆さま、朝はパン派🍞とお米派🍚

どちらですか?🤔

どちらが太るのか知りたくないですか?

教えませ~ん🤭冗談です🙇‍♀️

日本人の主食は米

欧米人の主食はパンだということは

誰でも知ってますよね😊

欧米人は太っている人が多いって

そんな印象を受けませんか?

パンの主な原材料は小麦粉

100gあたり、カロリーは366㌔㌍です

お米と大きく違う部分は

5倍以上の食物繊維量(2.7)を

含んでいる事です!

小麦粉に副材料として、砂糖、牛乳、卵

油脂が加えることで、様々な種類のパンが

出来上がるんです!

色々なパンのカロリーは次のとおりです

食パンのカロリーは264㌔㌍

フランスパンは279㌔㌍

ロールパンは316㌔㌍です!

パンはご飯1食分(普通盛り茶碗1杯)の

脂質が0.4gなのに対し、食パン1枚の

脂質は2.0g、大差のないように

感じますが、ご飯はおかずといっしょに

食べるのに対し、パンはバターやジャムを

塗ることが多いので、5g~8g

脂質はさらにアップ⤴️してしまいます!

ただでさえ、パンは脂質の含有量が

多いのに、パンにちょこっと塗るだけで

さらに脂質が増えてしまうんです!

パンはGI値が高いのも太りやすくなりやすいんです!

GI値とは、血液中に流れる糖質の量の

上昇度合いを数値化したとので

数値が高いと太りやすく

低いと太りにくいということです!

一時期話題になりました

インシュリンダイエットは

この数値を指標に食材選びをして

痩せようというものです。

ご飯のGI値は84に対して、食パンは

91です!数値が高いと太りやすいので

パンはご飯よりも太りやすいと言えます!

そして、パンのデメリットは

お腹が空きやすいことです。

粉末を使って作られたパンは

そのままの形状で食べるご飯に比べて

消化にかかる時間がとても短いため

消化、吸収が早くこの分、ご飯と同じ

カロリーを摂取していたとしても

早い時間に空腹がやってきて

そのため、間食が増えたり

次の食事で過食してしまうのです!🙍

ご飯はお米に多く含まれる糖質を摂ると

血糖値が上がって太りやすそうと

思う人も多いと思いますが

実際には血糖値の上昇はゆるやかなんですよ!😮

お米は消化吸収のスピードが遅いため

インスリンの過剰な分泌を防ぐことが

でき、カロリーも低いので

パンよりも太りにくいんです!

それ以外に、白米を冷やすと

炭水化物の一部が食物繊維の成分に似た

レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)

に変化します。レジスタントスターチは

糖質や脂肪の吸収を阻害するとともに

腸内環境の改善や代謝がよくなる作用が

ありますので、太りにくい体になりやすいんです!

なので、昼食などのお弁当に

おにぎり🍙として食べるといいですよ!

結果、パン🍞よりもお米🍚の方が

太りにくいってことです!

おやすみなさい😴