血糖値をコントロール🎮セカンドミール効果とは🤔

おはようございます☀️

GI(食後の血糖値の上昇を示す指標)を

提唱しました

ジェンキンス博士が1982年に

発表しました『セカンドミール効果』!

30年以上も前に発表されていながらも

まだまだ知られていない

セカンドミール効果の健康への

重要性をお伝えしたいと思います🙋‍♀️

セカンドミール効果とは?🤔

1日のうちに摂る「2回目の食事🍴😋と

いうことです。

また1日の最初の食事をファーストミール

といい、朝食☀️🍴がファーストミール

昼食がセカンドミールに当てはまりますよね

博士👴はこのファーストミールと

セカンドミールの摂り方による

血糖値の関連性を見つけ出しました。

それが「セカンドミール効果」と呼ばれる

ものです。

朝食に何も食べなかった人は

昼食をとった際に血糖値が急上昇するのに

対して、バランスのいい朝食をとった人は

昼食の血糖値の上昇が緩やかだったという

結果が出ています!

セカンドミール効果で得られます

3つの嬉しいこと

1.仕事のパフォーマンスUP⤴️

昼食後、強い眠気😪に襲われたことが

あるという方は少なくないですよね

血糖値の乱高下は集中力を低下させたり

眠気、イライラをおこす原因に…

そのため、セカンドミール効果で

血糖値を安定させることは

仕事のパフォーマンス向上に大切なんですよ!

2.様々な疫病の予防に

食後の血糖値が高いと

糖尿病の原因になるリスクがあるといわれ

血糖値の高い状態が続くと血管に

負担がかかり、血管を痛めてしまう原因に

血管の状態が悪くなると

動脈硬化や高血圧などの様々な

疫病の引き金になるため

セカンドミール効果で血糖値を

緩やかに保つことで

疫病を防ぐためには重要となってきます!

3.脂肪を蓄えにくくします

食後、一時的に余剰となった糖は

インスリンの働きで脂肪として

蓄えられています。

そのため、食後の血糖値は上げ過ぎない

ことが、脂肪の蓄積を抑えるためには

大切なんですよ!

仕事の集中力アップ⤴️や健康維持に

さらにはダイエットまで影響を及ぼす

セカンドミール効果を意識してみては

いかがでしょうか?🙇‍♀️