GWはおうち時間でおうちウォーキング🚶‍♀️?

おはようございます🌞


春はポカポカと暖かくなり

動きやすい季節ですね😊

ですが、花粉症などの

「アレルギーが……」🤧や

やっぱりコロナが……という方にとっては

屋外に出る機会を減らしたい

季節でもありますよね🙍‍♀️

そんな外出はちょっと控えたい方にこそ

オススメしたいのが

おうちでできます

ズバリ!『おうちウォーキング🚶‍♀️です』


「家カフェ」や「おうちスイーツ」が

あるように

「おうちウォーキング」を日常生活に

取り入れてみませんか?🤔

おうちウォーキングで重要なのが

「正しい姿勢で行う」という事。

屋外ウォーキングに比べて

歩数が少ない分、有酸素運動の面から

みると運動量が少なくなりがちです。

また、屋外のように1時間くらい歩く🚶‍♀️

などの長時間歩行も難しいですよね。

ですから、その分、普段は意識しにくい

部分をしっかりと使い

正しい姿勢を保って筋肉を意識すると

インナーマッスルが自然と刺激されます!

筋肉💪が刺激されると

身体が燃焼モード🔥になるため

太りにくい体になる効果が期待できますよ

おうちウォーキング🚶‍♀️は

歩行時間が短い分、脂肪を燃焼しやすい

身体に変化させてから行うのが

効果的です。まずはその燃焼効果を高める

プレウォーキング(準備運動)方法を

お教しますね😄

靴を履いている時は、足指の動きが

制限されるため

足指を縮めて歩行する傾向にあります。

足指を使い、足全体の筋肉を使う事により

その上にある「ふくらはぎ」が

シッカリ収縮し

全身の血流量がアップ⤴️します。

足指を縮めたまま歩くと

ふくらはぎのポンプ機能が弱まり

血行やリンパの流れを改善する作用が

働きにくくなります。

おうちウォーキングでは普段はなかなか

意識できない指まできちんと開き

足裏全体で体を支える感覚を確認する

絶好のチャンスですよ!

GW、どこにも行けなくて

ストレス💨が貯まりますけど

少しでも、おうち時間を使って

楽しく🎶健康で🙇‍♀️

運動すればがんの進行を抑制できる?🤔

おはようございます🌅

コロナの終息はいったい

いつなの?🤔と思う毎日ですね🙍‍♀️

医療従事者の皆様には感謝でいっぱいです

コロナも怖いですけど

日本人の死因第一位は『がん』

その『がん』を運動🏃‍♀️すれば

抑制できるかもしれないんですよー😮

研究によりますと

アドレナリンの働きによって

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)が

誘導されることがわかっています!

NK細胞とはリンパ球の1つで

血液中を巡回してウイルスや細菌などの

外敵や、がん細胞を攻撃してくれます。

免疫の中でも運動に対して反応を示し

運動🏃‍♀️をすることで

NK細胞は活性化されます。

でも、激しい運動をし過ぎると

NK細胞の動きが低下してしまい

免疫力も落ちてしまいます。

この場合の激しい運動とは、

短距離走やバーベル上げ等の

無酸素状態での運動を意味していて

無酸素状態での

運動を2時間以上続けていると

NK細胞の働きが低下してしまうので

注意が必要なんです。

楽しみながら有酸素運動をすることで

幸福感をもたらすと言われる

「β-エンドルフィン」といいます

神経伝達物質とNK細胞が結合されて

更にNK細胞が活性化し免疫力が高まりま

す。

また、運動の習慣がある人と

運動しない人を比較すると、

運動の習慣がある人の方がNK細胞は

活発であるということもわかっています!

1週間の運動量を比べて見ますと

運動量が多いほど死亡率が低く

最も運動量が多かったグループは、

まったく運動しなかった人たちに

比べて大腸がんによる

死亡リスクが47%も下がっていたという

研究結果もあります。

楽しく💃有酸素運動をしながら

免疫力を高め、NK細胞の働きも

活性化させて

コロナやがんにかからないように

いっしょに頑張って生きましょうね🙋‍♀️