食欲を抑える唯一の方法を教えますね🤗

ダイエットにもいろんな方法がありますが

結局のところ

「消費しきれないカロリーは摂らない」ことに尽きます。😄

分かっちゃいるけど

ついつい食べちゃう😋!……という皆さん。

ならばいっそ

食べる気が起きないようにすればいいのではと

私はひらめき💡ました?🤭


●実は科学的に証明されていた!食欲が止まらないワケ?

食事後の満腹感は「レプチン」と呼ばれる

ホルモンの一種が脳の視床下部に作用することで起こります。

このレプチンは実は脂肪細胞から分泌されるもの。

体内のレプチンが少なくなれば体が脂肪を

取り込もうとして食欲が盛んになり

多くなれば食欲が抑えられます。

しかしこのレプチンがなんらかの原因で

作用不全を起こしてしまったり

脳がレプチンそのものを吸収できなくなると

食欲を抑える機能も働かなくなります。

これを「レプチン抵抗性」といい

食欲が抑えられない原因となっているそうです。👀


●もっとも効果的な方法は「寝る前は食べない」こと!

このレプチン抵抗性は「寝ている時間」に

起こりやすいこと。

つまり、本来寝るべき時間に食べると

レプチン抵抗性があらわれ

食欲に歯止めがきかなくなるのです。

食欲を抑えたいのであれば

方法はただひとつ。

“寝る直前に食べない”ことです。😊

具体的には

「夕食を済ませてから就寝😴まで

3時間以上あける」ことが望ましいそうです。🙇‍♀️

鉄則として覚えておいてくださいね。🤗

私みたいに、寝るまで

だらだら食べるのは😋

真似しないでくださいね🤭

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください