運動すればがんの進行を抑制できる?🤔

おはようございます🌅

コロナの終息はいったい

いつなの?🤔と思う毎日ですね🙍‍♀️

医療従事者の皆様には感謝でいっぱいです

コロナも怖いですけど

日本人の死因第一位は『がん』

その『がん』を運動🏃‍♀️すれば

抑制できるかもしれないんですよー😮

研究によりますと

アドレナリンの働きによって

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)が

誘導されることがわかっています!

NK細胞とはリンパ球の1つで

血液中を巡回してウイルスや細菌などの

外敵や、がん細胞を攻撃してくれます。

免疫の中でも運動に対して反応を示し

運動🏃‍♀️をすることで

NK細胞は活性化されます。

でも、激しい運動をし過ぎると

NK細胞の動きが低下してしまい

免疫力も落ちてしまいます。

この場合の激しい運動とは、

短距離走やバーベル上げ等の

無酸素状態での運動を意味していて

無酸素状態での

運動を2時間以上続けていると

NK細胞の働きが低下してしまうので

注意が必要なんです。

楽しみながら有酸素運動をすることで

幸福感をもたらすと言われる

「β-エンドルフィン」といいます

神経伝達物質とNK細胞が結合されて

更にNK細胞が活性化し免疫力が高まりま

す。

また、運動の習慣がある人と

運動しない人を比較すると、

運動の習慣がある人の方がNK細胞は

活発であるということもわかっています!

1週間の運動量を比べて見ますと

運動量が多いほど死亡率が低く

最も運動量が多かったグループは、

まったく運動しなかった人たちに

比べて大腸がんによる

死亡リスクが47%も下がっていたという

研究結果もあります。

楽しく💃有酸素運動をしながら

免疫力を高め、NK細胞の働きも

活性化させて

コロナやがんにかからないように

いっしょに頑張って生きましょうね🙋‍♀️

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください